海を舞台に、一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

仕事内容

小さな作業から大規模なプロジェクトまで、海に関わる様々なお仕事をして頂きます。

未経験の方は、まずはホースさばきや陸上での潜水士のお手伝いから始めて頂きます。潜水士の資格取得後は、先輩と一緒に海の中での作業を行っていきます。例えば、波浪データを観測する海象観測装置等海上インフラに関わる装置の点検・交換・設置などです。

知識をつけ経験を積んでいただいた頃には、サルベージや大規模な海洋土木に関わる工事にも携わって頂きます。

サルベージとは、沈没船の引き上げ作業・遭難した船の積み荷や人命の救助を行うことです。また、海洋工事は例えば海底トンネル作りなどです。海底トンネルは沈埋トンネル法といって、地上で作られたトンネルを海に持っていき、あらかじめトンネルの溝を作っておいた海底に設置することで開通させます。

他にも、水道施設での工事や、海洋調査といって、海洋生物や水質・底質を調査、撮影したりするお仕事もあります。

社長メッセージ

みなさん、こんにちは。代表の林です。
学校を卒業してすぐこの会社に入り、気づけばもう30年です。
まさか、自分が社長になる日が来るとは思ってもいませんでした。

社員時代は自分のことで精一杯。不器用な同僚や後輩に手ほどきをする余裕もなく、技術の腕を磨くことに没頭していました。
当時モラハラも受けていましたが、仕方のないことだと思って辛抱。
仕事が楽しく夢中になっていましたので、自分が良ければそれでいいやと思っていました。
社内の体制や会社のことなど、真剣に考えたことなんてなかったのです。

しかし、社長という立場になると、そうはいきません。改めて周りを見回すと、会社に問題点がたくさんあることに気づきました。

自分が今まで仕方がないと思って我慢していた点、変ではないかと疑問に感じていた点と向き合いました。
良い会社とは何かを追い求め、人を育てることの重要さや福利厚生の大切さ、そして、従業員が健康で楽しく働くためにはストレスを排除することが大事であることを、学ぶことができました。

それからは職場環境を整えることに尽力し、従業員にも社内の雰囲気が良く働きやすいと言って頂けるまでに改革されました。
入社当初は不器用で寡黙なため心配していた従業員もいましたが、今では大いに活躍してくれており、会社にとっての一番の宝はやはり人材であることを実感しています。

充実した教育制度で、前世から伝わる技術をしっかりと後世に引き継ぐ体制が整い、良好な職場環境を作ることができた今、今後の展望は会社を大きくしていくことです。

従業員を増やし、多くの仕事を得て利益を伸ばす。利益が増えればその分、従業員に給与や賞与という形でたくさんの還元ができます。
自分と同様、従業員にも大切な家族がおり、子供の学費や親の介護など、それぞれの事情をかかえながら、安定した生活を守っています。

従業員とその家族の幸せがあってこそ、会社は成長できる

この考えは、自分が社長になってから、従業員を第一に考えることを続けた結果生まれたものです。
これからも、自分含め社員全員が助け合い、ストレスのない良好な人間関係の職場を保っていきたいと考えています。
そのことが結果として、従業員一人一人の技術の習得を早め、仕事に楽しさを見出せることで意欲にも繋がり、会社の成長に繋がっていくのだと信じています。

日本海洋計画株式会社
代表取締役社長
林 高広

これはスーパーライト27Bと呼ばれる潜水マスク。「相棒のカービーです。12.3kgもあるんですよ。20代の頃、海外で飽和潜水作業の時に着用していました。深海の水圧に耐えながら行う飽和潜水作業は本当にきつかった!(笑)
今では良い思い出ですけどね。」

先輩社員インタビュー

応募の流れ

【面接予約】
お電話にて面接日を決定

まずはお電話にて面接を受けたい旨ご連絡ください。
面接日を決めます。

TEL:045-845-3810
採用担当:長島 俊彦

【面接】
履歴書を持参の上ご来社ください

履歴書(写真貼付)を持参の上ご来社ください。
弊社に対するご質問や気になることも遠慮なくお聞きください。

〒234-0052 
神奈川県横浜市港南区笹下1丁目1番15号
日本海洋計画株式会社

  • 京浜急行線上大岡駅より徒歩12分です
【採用連絡】

電話、又は、メールにてご連絡致します。

潜水士の資格がなくても大丈夫!業務に必要な資格は資格支援制度で取得できますのでご安心ください。先輩たちも丁寧にサポートします。
この先も求められる技術、ここで手にしませんか? ご応募お待ちしております。


| トップページへもどる |